UBSウェルス・マネジメントへの口座開設にご関心をお持ちいただきありがとうございます。

UBSウェルス・マネジメントのサービスは、富裕層の個人のお客様向けに、総合的な資産管理運用をさせていただくことを目的に設計されています。その観点から、日本においては、金融資産2百万スイスフラン相当額をお預け入れいただける方を対象とさせていただいております。

口座開設の詳細につきましては、下記Q&Aをご参照ください。

Q:誰でも口座開設が出来るのですか?

A:UBSウェルス・マネジメントの口座開設には、一定の審査がございます。口座開設をお受けできない場合もございますので、予めご了承ください。

Q:口座開設をしたが、口座残高が2億円に満たない場合はどうなりますか?

A:口座開設から2年経過後、お預かり資産合計額が2億円に満たない場合には、口座管理手数料を頂く場合があります。

Q:UBSウェルス・マネジメントの口座は、銀行口座と証券口座の両方あるのですか?

A:日本においてはUBS銀行東京支店とUBS証券株式会社がそれぞれ個別にウェルス・マネジメント業務を提供いたします。お客様がUBS銀行東京支店およびUBS証券株式会社に口座を開設いただくことが可能です。

Q:法人の取引は可能ですか?

A:はい、可能です。原則として資産運用目的のお取引に限ります。事業に関する決済を目的とした口座利用及びご融資は行いません。

※重要なお知らせ

2016年12月14日

当行の海外拠点を装った電子メールを受領されているという方からの報告を受けております。 その電子メールでは、当行の海外拠点における口座開設が完了したとの連絡と、その口座を有効にする為に、指定されたホームページにアクセスし、口座番号や暗証番号等を入力させたうえ、特定の人物に対し、送金を依頼する内容となっております。

当行では、正式な口座開設手続きを経ずにお客様の口座を開設することはなく、また、その開設した口座を有効とさせる為に、特定の人物の送金を依頼することもございません。このような行為は、不正に金銭を搾取する事を目的とした、または個人情報を取得する事を目的とした詐欺行為であると考えられます。

万が一、不審な電子メール等を受信された場合は、リンク先へはアクセスならさらによう、またお客様個人の情報を提供することの無いようお願いいたします。

2015年6月16日

ある競馬予想情報を提供するサービスにおいて、当行を指定銀行とし保証金受取りの為の口座開設を促しているとの報告がありました。当行はこのようなサービスを提供する企業とは一切の関係は無く、このような目的の為の口座開設は行っておりません。

本件のような事例は、保証金の支払いなどをうたった悪質な業者による詐欺などの金融犯罪に関係していることがありますので、十分にご注意くださいますようお願い申し上げます。

お客様の人生の目標達成をお手伝いいたします。

資産運用のご相談・お問い合わせはUBS銀行へ。

UBSウェルス・マネジメントでは、富裕層のお客様の資産管理・運用を総合的にサポートしております。日本においては、2百万スイスフラン相当額以上の金融資産をお預け入れいただける方を対象とさせていただいております。