個人情報の利用目的の改定について

平成29年8月30日
UBS銀行 東京支店

UBS銀行東京支店(以下「当行」といいます。)は、個人情報保護法第15条第2項および第18条第3項を踏まえ、個人番号および個人番号をその内容に含む個人情報に関する当行の利用目的を、以下のとおり追加して変更する事をご連絡いたします。

なお、変更日は預貯金口座付番が開始される平成30年1月1日からといたします。追加点は太文字をご参照ください。

個人番号の利用目的

行政手続きにおける特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律により認められている場合を除き、お客様等の個人番号を法令で定められた以下の範囲内でのみ取り扱います。

  • 金融商品取引に関する口座開設の申請及び届出事務
  • 金融商品取引に関する法定書類の作成及び提供
  • 金融商品取引に関する振替機関等への提供事務
  • 国外送金等取引に関する法定書類作成事務
  • 個人である外部委託先に対する報酬・料金等の支払調書作成事務
  • 不動産の使用料等の支払調書作成事務
  • 預貯金口座付番に関する事務

平成27年9月に改正された「行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律」に基づき、預貯金口座を個人番号と紐付けることです。

以上


30 August 2017
UBS AG, Tokyo Branch

In accordance with the Japan's Act on the Protection of Personal Information, Paragraph 2, Article 15 and Paragraph 3, Article 18, the purpose of use of My Number as well as any personal information which includes My Number by UBS AG Tokyo Branch ("UBS") will be amended/added as follows.

The concerned change (bold in the below to highlight) will become effective from 1 January, 2018 when linking between My Numbers and deposit/savings accounts* will start.

Purpose of Use of My Number

UBS will use My Number of Customers, etc. only for the following purposes which are set out by the law unless recognized by the Act on the Use of Numbers to Identify a Specific Individual in the Administration Procedure.

  • Account opening and reporting for financial product transactions
  • Creation and submission of legal documents related to financial product transactions
  • Providing information related to financial product transactions to Securities Depository Centers, etc.
  • Creation of legal documents related to overseas remittance etc.
  • Creation of payment record related to the fees/charges for an outsourced party as individual
  • Creation of payment record for real estate rent fees
  • Linking between My Numbers and deposit/savings accounts

* Linking between My Numbers and deposit/savings accounts will be conducted in accordance with the Act on the Use of Numbers to Identify a Specific Individual in the Administration Procedure, which was revised in September 2015.