アセット・マネジメント
Asset Management

<先輩社員の声>

<先輩社員の声>

チャンスはある、それを掴むのは自分次第

私は投信営業本部に所属しており、投資信託の販売会社であるクライアント、大手証券会社に弊社商品の販売促進並びに営業活動を担当しております。投資信託という運用商品を通じて、投資家の資産形成に貢献していると自負しています。
UBSの魅力、強みは、年齢・経験値を問わず平等にチャンスがあること、そして“人財”として社員一人一人を大切にする点だと思います。一方で、そのチャンスを掴み取っているのは、常に準備を怠らず、能動的にチャレンジし続ける者のみである、そんな環境であるとも言えます。同じことが就職活動中の皆様にも言えるかも知れません。成功する為の準備は怠らず、積極的にチャレンジを続けてください。

業務内容

UBSアセット・マネジメントは、グローバルに統合された調査・運用体制のもと、世界22カ国に拠点を持つ世界有数の資産運用会社です。主として年金基金、機関投資家、個人投資家向けに、伝統的資産に加え、オルタナティブ資産などを投資対象とする幅広い運用商品とサービスを提供しています。更に、多様化するニーズに対応し、新しい運用手法や新商品の開発にも鋭意取り組んでいます。株式や債券の運用をはじめとし、ヘッジファンドや不動産等多数の運用資産毎に、卓越した専門知識を持つ運用プロフェッショナルが高度なリスク管理に基づき、お客様のニーズに則した運用ソリューションを提供しています。

投信営業本部

証券会社や銀行などの販売会社に対し、運用戦略の提案や運用商品に関する情報提供、及び投資信託のマーケティング活動などを行っています。投資信託のマーケティング活動は、主に販売会社主催の個人投資家向けセミナーや販売会社の営業の方々向けの勉強会を定期的(年数百回規模)に開催し、マーケット動向や新たな運用戦略のご提案などを行っており、高度な金融知識やマーケットを読み解く洞察力、コミュニケーション能力が求められます。

機関投資家営業本部

金融法人や年金基金を対象とした機関投資家向けに、商品戦略の提案や運用状況等に関わる情報提供など幅広い投資ソリューションを提供しています。UBSには株式や債券などの伝統資産をはじめ、不動産やヘッジファンドなどのオルタナティブ資産の幅広い資産クラスからお客様のニーズに合った商品を提供できるところに強みがあります。また、定期的な運用成果の報告や日々のお客様とのコミュニケーションを通じ、顧客満足度の向上を目指し、より高度なサービスを提供できるよう努めています。

営業推進本部

既存や新規商品の勉強会資料や販売用資料などの作成/投資環境等の情報提供を含め、幅広く販売会社を支援しています。UBSのブランディング・マーケティング戦略の立案および実行、コンサルティング会社への情報提供、RFP(Request For Proposal)の作成業務も行っています。機関投資家営業本部と投信営業本部をサポートし、会社としての営業力や提案力の質を高める役割を担っています。

運用本部

債券、株式、不動産関連、そしてヘッジファンドといった各運用戦略を提供すべく、グローバルまたはリージョナルの運用チームと連携を図り、商品を運用・管理します。
運用の基本方針の策定および実施、運用業務および投資分析業務、経済・金融市場等の調査分析などを行っており、傑出した分析力や数値解析力が必要とされます。