女性が動かす未来

UBS銀行ウェルス・マネジメント本部は、女性顧客の拡大および女性顧客へのサービス向上を目的とするUBSウェルス・マネジメントのグローバル・プログラム 「UBS Unique」(UBSユニーク)を日本で開始します。また、国連サミットにおいて採択された「持続可能な開発目標」(SDGs)の第5項目(SDG5)にある男女の機会平等と女性の社会進出の達成に貢献することを目指して参ります。

ウェルス・マネジメント業界の変革

富裕層の個人資産の管理・保全をサポートするウェルス・マネジメント業界において、女性の価値観やニーズ、将来設計などを十分に理解し、対応する動きは必ずしも積極的であったとは言えません。女性特有のニーズを理解している営業担当者は、わずか2%という調査結果があります。*1

さらに、多くの女性は、自分たちの意見に耳を傾け、一個人として扱い、専門用語を使わずわかりやすく情報を伝えてくれるアドバイザーを求めて、営業担当者を替えています。

私たちのコミットメント

UBSウェルス・マネジメントは、女性のお客様にご提供するサービスをより良いものとし、ウェルス・マネジメント業界における長期的な変革を促進することを目指し、UBS Unique(「UBSユニーク」)というグローバル・プログラムを発足しました。専門知識向上に関する5カ年計画に沿って組織全体として知識の向上を図り、2021年までに100万人の女性が資産運用に関する自信を高めるためのサポートを行います。

また、国連サミットにおいて採択された「持続可能な開発目標」(SDGs)の第5項目(SDG5)にある男女の機会平等と女性の社会進出の達成に貢献することを目指して参ります。

変革によるメリットは?

米国において、資産運用に関する知識に自信がある女性は、わずか5人に1人との調査結果が出ています。*2 一方で、多くの女性は投資を通じて世の中に良い変化をもたらしたいという強い意欲があります。また、女性は社会貢献への意欲が強く、社会貢献活動に取り組んでいる企業に投資したいと考える女性の割合は88%にのぼります。 *3