[UBS SuMi TRUSTプレスリリース] Best International Private Bank賞を受賞

Tokyo2024年 03月 25日 15:00Media JapanInvestor Releases

UBS SuMi TRUST、EUROMONEY誌で日本のベスト・インターナショナル・プライベートバンク賞を受賞

東京、2024年3月22日 - UBS SuMi TRUSTウェルス・マネジメント株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長 中村善二)は、英国に本拠を置く国際的金融専門誌であるEUROMONEYが発表した”Euromoney Global Private Banking Awards 2024” において、日本におけるベスト・インターナショナル・プライベートバンク賞 (Japan’s Best International Private Bank) に選出されました。

本アワードは、調査方法、対象地域などを変えながら20年以上にわたって実施されているもので、本年度もグローバル (Global Awards)、リージョン(Regional Awards)、国/地域 (Country/Territory) において部門賞を含めた各賞が発表されています。

当社が選出されたベスト・インターナショナル・プライベートバンク賞は、本年度アワードで初めて設けられた賞で、最も優れた外資系のプライベートバンクに与えられます。本場、スイスのプライベートバンク・サービスを日本のお客様にご提供する当社のビジネスが評価されました。今回のアワードで、当社は本賞とともに、ベスト投資リサーチ賞 (Japan’s Best Private Bank for Investment Research) とお客様の慈善活動に優れた助言を提供するプライベートバンクに与えられる、ベスト・フィランソロピック・アドバイザリー賞 (Japan’s Best Private Bank for Philanthropic Advisory)という、プライベートバンク事業の内容部分に着目した部門賞も受賞しています。

今後日本でも予定されてるクレディ・スイス事業の統合を経て、当社はさらに強力なプライベートバンクになることでしょう。当社はこれからも、真にグローバルなウェルス・マネジメントのリーダーであるUBSの一員として、日本のお客様に資産有用をはじめ、事業やご家族の将来など大切とお感じになるものを守り育てる、グローバル水準の、真のウェルス・マネジメント サービスをご提供してまいります。

UBSについて

UBSは真にグローバルなウェルス・マネジメントのリーダーであり、スイス国内有数のユニバーサル・バンクです。アセット・マネージャーとして多岐な運用ソリューションを提供し、また、専門的な証券事業を擁しています。クレディ・スイス買収を経て、2023年第4四半期現在の投資預かり資産は5.7兆米ドルに上ります。UBSは、お客様に個別に提供される投資アドバイスやソリューション、投資商品を通じて、お客様が投資目標を達成するためのサポートをしています。スイスのチューリッヒに本拠を置くUBSは、世界の主要金融センターを含む50以上の市場で事業を展開しています。UBSグループAGの株式はスイスおよびニューヨークの各証券取引所に上場されています。