UBS投資一任運用サービス

「投資一任運用サービスにおける最優秀賞*」を受賞した投資ソリューション

資産運用のご相談・お問い合わせはUBS銀行へ

(受付時間:平日9時~17時)

予測不可能なマーケットとどう向き合うべきか -その答えのひとつが、スイス・プライベートバンクの伝統を継承するUBSをパートナーに選ぶという選択です。お客様が複雑な時代を乗り越えるために、私たちUBSがそのお手伝いをします。150年を超える歴史を通じて、私たちは毎日、世界の金融市場の変化と向き合ってきました。この何物にも代え難い経験。そして、UBSの世界に広がるリサーチネットワークと各分野の金融エキスパートの知見。私たちは持てるリソースを最大限に活用し、お客様の資産構成や人生設計など個別の状況を深く理解した上で、お客様の目標を達成するためのソリューションをお届けします。


世界中の金融エキスパートが総力を結集

全世界で900名を超えるUBSグループのアナリスト、エコノミスト、ストラテジストが24時間体制で市場を監視し、投資分析をしています。

その中でも富裕層のお客様専用に結成された精鋭リサーチ集団、CIO(チーフ・インベストメント・オフィス)の投資見解「UBSハウスビュー」を運用の基本方針として、世界の運用のプロフェッショナルが幅広い投資対象の中から選定、ポートフォリオの構築及び運用、そしてリスク管理を行います。

このようなお客様におすすめいたします。

<UBS投資一任運用サービス>は、このようなお客様におすすめいたします

  • 事業の経営等で多忙であり、個人資産の運用を一任したい。
  • 短期的な売買の繰り返しが面倒で、長期的な視点で運用したい。
  • 資産をグローバルに分散投資したい。
  • 資産を様々な金融機関や金融資産に分けているが、一元管理したい。
  • UBSというグローバル金融機関の最新かつ最先端のリサーチのメリットを享受したい。
  • 自分自身の判断で資産運用をしてきたが、プロフェッショナルに任せてみたい。
  • 個別の金融商品の売買にかかる手数料がわずらわしい。

富裕層のお客様にゆとりある時間を 

目まぐるしく変わる金融情勢の中、どんな金融商品に投資し、どのタイミングで売買するか?

激動の時代に資産を守り、育てていくには日々の決断が重要になります。しかし、世界中にアンテナを張り、刻一刻と変わるマーケットの変化に対応するのは容易ではありません。自ら運用戦略を考え、資産を守ることの難しさを知る世界の富裕層に選ばれる〈UBS投資一任運用サービス〉。

専門家に任せることで、投資判断が感情に左右されることなく、規律と一貫性を保った長期的な資産運用が行えます。UBSのエキスパートに運用を一任するという、ゆとり。お客様はどうぞ、プライベートやビジネスなど、ご自身のライフスタイルの充実にご専念ください。

UBS投資一任運用サービスの特長

お客様に代わり、世界の金融市場に関する卓越した専門知識を持ち先見的な判断ができるUBSのエキスパートがお客様の資産を国内外の株式・債券・ヘッジファンド等に分散投資し、ポートフォリオを構築します。複雑化する金融市場を見通し、適切な資産クラスの組み合わせを策定。タイムリーに運用を見直し、金融情勢の変化に対応する運用とお客様のポートフォリオの管理を行っていきます。

専門家に任せることで、投資判断が感情に左右されることなく、規律と一貫性を保った長期的な資産運用が行えます。

内外のUBSグループの金融商品にとどまらず、他社の商品も投資対象に加えます。さらにUBSのグローバルネットワークを駆使し、世界の幅広い投資商品に投資機会を広げ、ポートフォリオに組み入れ、長期的な資産の成長と保全を目指します。

この投資ソリューションにご投資いただくことにより、お客様は様々な国・地域、多岐に渡った投資対象への適切な分散投資を実現できます。

資産面での課題、投資の目標はお客様お一人おひとりで異なります。

クライアント・アドバイザーがお客様ご自身の目標や リスク許容度、投資に関するスタンスを充分にヒアリングした上で、UBSが長年にわたって培ってきた運用哲学を活かして選び抜いた金融商品を組み合わせ、お客様にふさわしいと思われる投資戦略のご提案をさせていただきます。資産状況とパフォーマンスを詳細に記述した運用状況レポートを定期的にお届けし、ご説明いたします。


資産運用のご相談・お問い合わせはUBS銀行へ

UBSウェルス・マネジメントでは、富裕層のお客様の資産管理・運用を総合的にサポートしております。日本においては、2百万スイスフラン相当額以上の金融資産をお預け入れくださる方を対象とさせていただいております。