UBS投資一任運用サービス

「投資一任運用サービスにおける最優秀賞*」を受賞した投資ソリューション

全世界で900名を超えるUBSグループのアナリスト、エコノミスト、ストラテジストが日々の市場を監視し、調査・分析をしています。その中でも富裕層のお客様専門の投資戦略・調査部門であるCIO(チーフ・インベストメント・オフィス)による投資見解「UBSハウスビュー」を運用の基本方針として、世界の運用プロフェッショナルが幅広い投資対象の中から選定、ポートフォリオの構築及び運用、そしてリスク管理を行います。

資産運用のご相談・お問い合わせはUBS銀行へ

(受付時間:平日9時~17時)


投資を一任するメリット

UBSの投資一任運用サービスでは、お客様に代わり、世界の金融市場に関する卓越した専門知識を持ち先見的な判断ができるUBSのエキスパートがお客様の資産を国内外の株式・債券・ヘッジファンド等に分散投資し、ポートフォリオを構築します。複雑化する金融市場を見通し、適切な資産クラスの組み合わせを策定。タイムリーに運用を見直し、金融情勢の変化に対応する運用とお客様のポートフォリオの管理を行います。

UBS投資一任運用サービスの特徴

  • UBSの投資エキスパートがお客様のポートフォリオを管理
  • 常にポートフォリオをモニタリングすることで、リスクに対して迅速に対応
  • お客様の投資戦略を適切にコントロール
  • 各分野のスペシャリストがお客様の資産運用をサポート

お取引をはじめる前に

初回の面談では、お客様がお知りになりたいこと、今後のご要望など、どのような内容でも結構ですのでご相談ください。資産に関する課題、投資の目標はお一人おひとりで異なります。

クライアント・アドバイザー(専任担当者)がお客様の目標やリスク許容度、投資スタンスを十分にヒアリングした上で、UBSが長年にわたって培ってきた運用哲学を活かして選び抜いた金融商品を組み合わせ、お客様にふさわしいと思われる投資戦略をご提案いたします。

資産運用のご相談・お問い合わせはUBS銀行へ

UBSウェルス・マネジメントでは、富裕層のお客様の資産管理・運用を総合的にサポートしております。日本においては、2百万スイスフラン相当額以上の金融資産をお預け入れくださる方を対象とさせていただいております。