子供の将来のために何をすべきでしょうか?

大切なお子様の将来に備えるため、親として何をしてあげられるでしょうか。

変化の激しい現代においては、お子様がどのようなスキルを習得しておくべきか、教育費にどの程度の資産を確保しておく必要があるかなどを見極めることは難しいものです。UBSでは、お子様にとって良質な環境で学ぶことができるよう、次世代教育に関するアイデアや情報をご提供いたします。

資産運用のご相談・お問い合わせはUBS銀行へ

(受付時間:平日9時~17時)


ご自身に問いかけてみませしょう。

人生の新しいステージのプランを立てるときは、早めの計画をおすすめします。検討すべきことはたくさんありますまずは、3つの重要な質問をご自身に問いかけてみましょう。

何が起きても家族は大丈夫だろうか?

親が子供の将来を守りたいと考える気持ちは当然のもの。ご自身に万が一のことが起こったとき、大切なご家族を守ることができるでしょうか?あらゆる可能性への備えは万全ですか?

子供たちは良質な教育を受けられるだろうか

お子様にはできる限り良質な教育を与えたいもの。そのためには前もってプランを立てることが大切です。近くの学校がよいか?それとも海外留学がよいか?「どんな教育」を「どこ」で受けられるのかを知れば、「どのように」備えればよいかが分かります。

家族の価値観を若い世代に受け継ぐにはどうすればよいだろうか?

家族が共有する価値観には、お金に関する価値観も含まれます。お子様はあなたがこれまでどのように資産を築いてきたかご存知ですか?

家族で築いた資産によってお子様の限界が定められることはないということをご存知ですか?また、お子様自身で資産を運用できるでしょうか?若いうちにお金に関する知識を身に着ければ、それが将来の財産となります。

資産が何世代にもわたり受け継がれる過程において、その目標は変化していきます。*

UBSウェルス・マネジメントとは?

UBSとのお取引。その特長のひとつは、一人のクライアント・アドバイザーが長期にわたりお客様を担当する専任制にあります。クライアント・アドバイザーがお客様との信頼関係のもと、世界のUBSグループのサービスおよび各部門のエキスパートとお客様を結びます。


私たちのサービス

お客様の投資の最適化をお手伝いするには、お客様との緊密なコミュニケーション無しに提供できるものではありません。UBSはお客様の資産状況や将来設計などのあらゆるニーズを包括的に理解した上で、様々なネットワークを活用し、その課題を総合的に解決するお手伝いをいたします。


お客様の人生の目標達成をお手伝いいたします。

資産運用のご相談・お問い合わせはUBS銀行へ。

UBSウェルス・マネジメントでは、富裕層のお客様の資産管理・運用を総合的にサポートしております。日本においては、2百万スイスフラン相当額以上の金融資産をお預け入れいただける方を対象とさせていただいております。