10連休に関わるお取引対応について

日頃よりUBS銀行東京支店並びにUBS証券株式会社をお引立ていただき、誠にありがとうございます。

2019年5月1日の新天皇即位に伴い、2019年5月1日に改元、同日を祝日とし4月27日(土)から5月6日(月)において10連休※となります。つきましては、当行並びに弊社ウェルス・マネジメント本部の金融商品のお取引(金融商品仲介等業務に係るもの)の取扱いをご案内いたしますのでご確認ください。

なお、連休前後にお取引が集中し、通常よりも処理に時間を要する可能性がございますので、この時期のお取引につきましては早めのお手続きをお願いいたします。

本対応におきまして、当行並びに弊社ウェルス・マネジメント本部では極力お客様にご不便をおかけすることのないよう準備を進めてまいります。何卒、ご理解・ご協力のほどをよろしくお願いいたします。

本件につきその他ご質問等ございましたら、担当のクライアント・アドバイザーまでお問い合わせくださいますよう、宜しくお願いいたします。

金融商品に関する10連休前のお取引申込最終日ご案内

  • 外国為替関連
    日本円が関係するお取引の受注は通常通り4月26日(金)17時までとします。
    日本円が関係しないお取引につきましては4月24日(水)17時までの受注とします。
  • 株式関連
    日本株式の受注は通常通り4月26日(金)までとします。
    外国株式の受注は原則4月24日(水)までとします。(外国株式注文の有効期限は原則現地4月24日(水)までとします。)
  • 債券関連
    国内債券は通常通り4月26日(金)までのお取扱いとします。
    オーストラリア及びニュージーランド債券等のお取扱いは4月23日(火)までとし、それ以外の外国債券等につきましては4月24日(水)までとします。
    なお、仕組債関連につきましては、商品内容によって異なりますので担当のクライアント・アドバイザーまでお問い合わせください。
  • 投資信託関連
    国内投資信託のお申し込みは4月26日(金)までとします。お取引の約定日は各投資信託で異なりますので担当のクライアント・アドバイザーまでお問い合わせください。
    外国籍投資信託のお申し込みは原則4月24日(水)までとします。
  • 投資一任関連
    戦略変更のお申込みは4月17日(水)までとします。それ以外のお取引は原則として4月22日(月)まで受け付けます。

上記以外の対応となる場合もありますので、詳細は担当のクライアント・アドバイザーまでお問い合わせください。

【ご注意事項】