日本

  • 日本株式 配当の質に注目する

    日本株式市場の平均配当利回りは2.6%と、非常に高水準であると同時に、日本国債とのスプレッドは過去にないほど拡大しており、魅力的な投資機会を提供している。この投資テーマは、配当の継続性と安全性に注目する。過去15年間一度も減配していない企業から厳選した銘柄は、バリュエーションが魅力的であると我々はみており、世界経済の先行き不透明感が高まる中で有望な投資先となるだろう。 更に読む

    • 07 8 2019
  • 日本株式 普及・拡大が期待される日本のデジタル決済

    日本のデジタル決済は、デジタル決済企業がアーリーアダプター(いち早くキャッシュレス決済を活用し始めたユーザー)向けに提供している様々な特典の効果もあり、その普及・拡大に弾みがついている。日本政府は2019年10月から、キャッシュレス決済を行った場合に支払額の5%を還元する「デジタル・ポイント」還元制度を導入する。これが日本のキャッシュレス社会化を大きく推進すると見られる。
    更に読む

    • 02 8 2019
  • 日本経済 日銀、米利下げも「様子見」

    日銀は30日の金融政策決定会合で、金融緩和策の現状維持を決めた。経済・物価情勢の展望(展望リポート)では、国内総生産(GDP)成長率予測と消費者物価指数(CPI)の上昇率予測を引き下げた。黒田総裁は物価安定の目標に向けたモメンタム(勢い)は失速していないと強調した。 更に読む

    • 30 7 2019