ElectionWatch 民主党討論会スタート

トランプ大統領の再選を阻むべく、民主党の指名獲得を目指して出馬を表明した候補者は24人に達した。そのうちの20人が6月26日、27日にマイアミビーチでの討論会に参加する。

24 6 2019

トランプ大統領の再選を阻むべく、民主 党の指名獲得を目指して出馬を表明した 候補者は24人に達した。そのうちの20人が 6月26日、27日にマイアミビーチでの討論 会に参加する。民主党予備選の討論会は、有権者に自らを印象付け、資金集めに必要 な勢いと熱気を生み出し、数多くいる候補者 の間で存在感を示す重要な機会となる。

民主党全国委員会(DNC)が定めた規則に よると、6万5,000人を超える個人から献金 を受け取った者、または世論調査で最低 1%の支持率を得た者に討論会に参加する 資格が与えられる。DNCは2日間の討論会 に参加する候補者を、全国的な知名度にか かわらず無作為に割り振った。これは知名 度の低い候補者には良いニュースだ。彼らは 二軍向け討論会と見なされるものに参加し て、泡沫候補の地位に追いやられることは何 としても避けたいと考えていた。DNCは段階 的な候補者の絞り込みに力を注いでおり、9月12日、13日に開かれる第3回討論会から は、参加資格は少なくとも13万人から献金 を受け取り、かつ世論調査で2%の支持率 を得た者に引き上げられる。

最近の世論調査では、バイデン元副大統領と サンダース上院議員が合わせて約40~50% の支持率を獲得している。もちろんレースは 始まったばかりで、他の候補者が有力候補
として浮上する可能性は高い。最有力候補 と見なされているバイデン氏はすでに他の 候補者の多くから集中砲火を浴びており、その結果、世論調査での大きなリードが縮 まり始めている。よって、選挙戦は依然として 先が読めない状況であり、今後の討論会で候 補者の差別化が進むだろう。各候補者は討 論会で与えられた時間内に、類まれな能力と 経歴を強調するだけでなく、政策面での実績 の素晴らしさを主張し、効果的にキャッチフ レーズを伝える能力を示し、有権者とのつな がりを強めていくことに努めるだろう。

討論の中心はヘルスケア

2018年の中間選挙と同様に、2020年の選 挙でもヘルスケア(医療保険制度)が有権者 にとっての最大の問題の1つになるだろう。民主党の候補者は国民皆保険制度を支持 することでまとまっているが、その実現に向 けて彼らが提示する政策的処方箋は様々 だ。従って、制度を拡大させる最良の方法を
巡って活発な討論が行われそうだ。

特にメディケア・フォー・オール(国民皆健康 保険制度、MFA)にメディアの異常なほどの関 心が集まっている。この政策提案は、民主党 内でバイデン氏のような中道派とサンダース 氏ら社会主義者を自認する候補者とを分け る境界線のようなものになっている。従って 我々は、これが民主党予備選の重要な要素となり、討論会中に激しい議論を巻き起こすテーマになると考えている。



資産運用のご相談・お問い合わせはUBS銀行へ

UBSウェルス・マネジメントでは、富裕層のお客様の資産管理・運用を総合的にサポートしております。日本においては、2億円相当額以上の金融資産をお預け入れくださる方を対象とさせていただいております。