ウェルス・マネジメント本部 Wealth Management

所属: ウェルス・マネジメント本部
入社: 2008年

Q. 仕事内容について教えてください

ウェルス・マネジメント本部UHNW(Ultra High Net Worth)営業本部で、クライアント・アドバイザー (以下CA) として超富裕層のお客様を担当していますが、同時にクラスター・ヘッドとして、顧客担当チームの一つをまとめる役割も担っています。
UHNW(Ultra High Net Worth)とは、UBSウェルス・マネジメントにとって特に重要な、金融資産50億円以上の超富裕層の顧客セグメントを表しています。私が所属するチームでは、主にこのUHNW顧客との取引を担当しています。
UBSのCAは、それぞれの経験、人脈、ノウハウを活用しお客様へサービスを提供しています。また、チームメンバーや社内各部署のスペシャリストからの質の高いサポートが得られることで、お客様の個別のニーズにきめ細やかに対応することが出来ます。お客様とは、金融に関するご相談だけではなく、お客様の事業、資産承継や次世代教育を含めたファミリーへの情報提供サポート等、幅広い分野におけるご相談が多く、深いお付き合いを築くようになるのが大半です。

Q.なぜUBSを就職先に選んだのですか?

2008年にUBS銀行に入行しました。それまでは、約13年間日本のメガバンクに勤務していました。
前職では、個人・中小企業取引担当や外国為替のカスタマー・ディーラーを経験した後に、プライベート・バンキング部門でプロダクト担当スタッフとして、お客様に運用アイデアの紹介やマーケット動向の解説をしていました。
ちょうど、自分の今後のキャリアを考えているタイミングで、先にUBSへ移ったCAから声を掛けてもらった縁がありUBSがCAを募集していることを知りました。プライベート・バンカーとしての経験が無く、また初めての転職のため大きな決断でしたが、UBSの長い歴史やブランド、充実したサポート体制を知り、最高の環境でのチャレンジを決めて入行に至りました。
最初の半年は、職場環境の変化とリーマンショック後のマーケットの激変に大変苦労しましたが、入行しておよそ1年後には、複数のお客様から資産をお預かりし取引を開始することが出来ました。

Q.働く上での原動力となっているものを教えてください

最大のモチベーションは、お客様から認めて頂いた時の精神的な満足感、何よりこれに尽きると思います。
UBSのCAがお会いするお客様は、ビジネスマンとして豊富な経験・知識をお持ちであり、優れた『人を見る目』をお持ちの方々です。そのようなお客様と日々接することで、本当に多くの刺激を受けることができるのは、他の職業や職場では経験出来無い、UBSのCAであることの醍醐味です。
担当CAとしてお客様に認めて頂くことで、結果として取引が拡大しビジネスチャンスも大きく広がります。お客様との取引に関してはCAに大きな裁量が与えられているので、自らビジネスプランを立て実現できることも魅力であると感じています。