UBS ETF 先にお進み頂くために日本の居住者であることをご確認ください。

東証上場10銘柄の概要

東証上場10銘柄の概要

2015年3月には、欧州上場銘柄のうち10銘柄がJDR形式で東京証券取引所に上場いたしました。これにより、日本の投資家の国際分散投資がより身近になり、欧州、米国、アジア太平洋地域まで、世界中の主要株式市場への優れた投資手段を提供いたします。

ユーロ圏12か国の株式市場で、時価総額(浮動株調整後)上位50社の銘柄で構成される欧州有数の株式指標「ユーロ・ストックス50®インデックス」との連動を目指すETF(上場投資信託)

出所:UBS ETF 2016年4月現在。

欧州の先進国15か国400以上の大型・中型株で構成される「MSCIヨーロッパ・インデックス」との連動を目指し、欧州先進国への分散投資を提供するETF(上場投資信託)

出所:UBS ETF 2016年4月現在。

欧州通貨同盟(EMU)に属する先進国10か国の大型・中型株で構成される「MSCI EMUインデックス」との連動で、より広範なユーロ圏株式への投資を可能にするETF(上場投資信託)

出所:UBS ETF 2016年4月現在。

欧州通貨同盟(EMU)に属する先進国10か国の小型株で構成される「MSCI EMU小型株インデックス」との連動を目指すETF(上場投資信託)

出所:UBS ETF 2016年4月現在。

ロンドン証券取引所(LSE)に上場している株式のうち、時価総額の大きい上位100銘柄で構成される「FTSE 100インデックス」との連動を目指すETF(上場投資信託)HSBC、ロイヤル・ダッチ・シェルを含む100社の英国大手上場企業に投資 可能

出所:UBS ETF 2016年4月現在。

日本を除く環アジア太平洋地域の先進国の大型・中型株で構成される「MSCIパシフィック(除く日本)インデックス」との連動を目指すETF(上場投資信託)日本以外のアジア太平洋地域を対象

出所:UBS ETF 2016年4月現在。

スイス株式市場の大型・中型株で構成される「MSCIスイス20/35インデックス」との連動を目指すETF(上場投資信託)幅広い分散投資を行うために、1銘柄20%、1グループ企業35%を組入れの上限とする

出所:UBS ETF 2016年4月現在。

英国株式市場の大型・中型株で構成される「MSCI英国インデックス」との連動を目指すETF(上場投資信託)MSCIインデックスのユニバースを重視する投資家向けに、英国企業への同指数のベンチマークによるアクセスを提供

出所:UBS ETF 2016年4月現在。

米国株式市場の大型・中型株で構成される「MSCI米国インデックス」との連動を目指すETF(上場投資信託)世界の経済大国である米国の600以上の銘柄への投資が可能

出所:UBS ETF 2016年4月現在。

日本を含む先進国の株式市場に投資をする際の代表的な指標である「MSCIワールド・インデックス」との連動を目指すETF(上場投資信託)1回の取引で世界の先進国全体への投資が可能

出所:UBS ETF 2016年4月現在。