UBS News

UBSと三井住友トラスト両グループのウェルス・マネジメント事業における協業開始について

Tokyo Media Japan Investor Releases

  

UBS AG
UBS証券株式会社
三井住友トラスト・ホールディングス株式会社
三井住友信託銀行株式会社

2019年6月に発表いたしました、UBSと三井住友トラスト両グループのウェルス・マネジメント事業における協業が本日スタートいたしましたのでお知らせいたします。

1.協業開始について

本提携事業により、世界有数の総合金融サービスグループであるUBSがグローバルに展開するスイス伝統のウェルス・マネジメントの知見と、三井住友信託銀行が国内トップクラスの専業信託銀行として有する揺るぎない信頼と専門性を結集し、日本の富裕層に、真に大切な資産を守り、育てる包括的なソリューションをご提供いたします。

本日より、第一ステージとして、UBS証券と三井住友トラスト・ホールディングスの折半出資により、新たなお客さま向けのご相談やセミナー開催等を行なう「UBS SuMi TRUST ウェルス・アドバイザリー株式会社」の営業を開始します。また、両社のお客さまに両グループの特徴あるサービスの相互提供も開始いたします。具体的には、UBSは同社のお客さまに三井住友信託銀行の信託、不動産、ローン等のサービスを、三井住友信託銀行はそのお客さまにUBS証券、UBS銀行の運用にかかるサービスを提供することを通じ包括的なウェルス・マネジメント・サービスを提供するものです。

2021年には、第二ステージとして両社の合弁ウェルス・マネジメント事業会社(出資比率:UBS証券51%、三井住友トラスト・ホールディングス49%)を立ち上げる予定です。

2.両グループのウェルス・マネジメント事業の提携におけるロゴマークについて

協業始動にあたり、以下のロゴをあわせて決定しました。上記両グループのウェルス・マネジメント事業における協業全体のシンボルとして使用します。

両グループがウェルス・マネジメント事業を一体となって推進することを、グラフィックエレメントが双方のブランドカラーを内包することで象徴しています。赤には豊かな感性、青には高い知性の意味もあります。この二つのカラーを併せ持つ一本のバーはUBS SuMi TRUSTを象徴し、南北の両極を示すコンパス(羅針盤)のように、お客さまの資産、そして人生をも豊かにする、進むべき道をお示しする存在でありたいという意味が込められています。

3.UBS SuMi TRUSTウェルス・アドバイザリー株式会社について

本日より営業を開始する「UBS SuMi TRUSTウェルス・アドバイザリー株式会社」は、UBS証券と三井住友トラスト・ホールディングスが50%ずつ出資する会社で、両社の目指すサービスを体現する存在として、新規のお客さまからのご相談の受付やセミナー開催による情報提供等を行います。

≪基本情報≫

  • 所在地:〒100-8233東京都千代田区丸の内1丁目4番1号 三井住友信託銀行本店ビル内
  • URL:https://www.ubs-sumitrust-wa.com/
  • 資本金:500万円
  • 株主:UBS証券50%、三井住友トラスト・ホールディングス50%
  • 役員体制

役職

氏名

兼職

代表取締役社長

林 敦

 

代表取締役副社長

齊藤 尚哉

UBS証券 ウェルス・マネジメント本部 戦略事業部長

取締役

関本 豊

三井住友信託銀行 ウェルス・マネジメント部長

取締役

川鍋 明洋

UBS証券 ウェルス・マネジメント本部
東京第一営業本部 営業本部長

以上