ビリオネア・レポート 2020

  


UBSが手掛けるビリオネア・レポートの第7号では、「嵐に乗って」と題し、難しい期間に世界のビリオネアに起こった事象と、ビリオネアの資産がどう変化したかをお伝えします。激動の期間を経て、富の二極化が進みました。「ディスラプター」と「イノベーター」と呼ばれるビリオネアたちが、他のビリオネアを引き離し、富を増加させました。



嵐に乗って

市場の混乱で富の分断が加速

資産額は最高を更新

資産価格のV字回復後の2020年7月末にビリオネアが保有する資産の総額は10.2兆米ドルに達し、過去最高額を更新しました。この水準は、2017年末に記録した8.9兆米ドルを上回っています。

2017年に2,158名いたビリオネアは調査時点で2,189名に増加しました。

富の二極化

イノベーターやディスラプターが経済革命のリーダーの一人にならんとテクノロジーを活用するにつれて、富の二極化が進んでいます。2018年、2019年、2020年の年初7カ月の間、テクノロジー、ヘルスケア、そして製造業の起業家が他を引き離しました。新型コロナウィルスの嵐により、富の分断は加速されました。

イノベーターの増加

科学者、プログラマー、エンジニアは、これまでにないペースで産業に革命を起こしています。彼らの行動範囲は、テクノロジーおよびヘルスケア業界から広がり、経済の至るところでディスラプション(破壊的な革新)を起こしています。新たな技術を使って変化をもたらそうとする者の中からビリオネアが現れます。

社会貢献活動とサステナビリティのパイオニア

一握りのビリオネアのグループが、自分たちの企業活動や投資活動でサステナビリティの目標を追求しながら、社会貢献活動の革新におけるパイオニアとなっています。社会貢献活動に自分の独自性を取り入れ、自分たちが関係する企業に新しい目標を導入することで、投資同様に第三者のベンチマークとなることが増えています。

記録破りの寄付総額

パンデミックに対応するために、ビリオネアは直近数ヶ月でかつてないほど多くの寄付を行いました。金銭の寄付、物資の援助、あるいは新型コロナウィルス治療への深い関与などにより、約209名のビリオネアが対外的に約束した寄付の総額72億米ドルにのぼります。

次世代の再構築者

嵐が過ぎ去れば、新世代のビリオネアのイノベーターがダメージを修復する上で重要な役割を果たしていくことでしょう。近未来のイノベーターが、新しい技術の増加を利用して、経済をデジタル化し、再生し、革命を起こします。意図的であろうとなかろうと、これは財政的、社会的、環境的な不足を埋めるのに役立つ可能性を秘めています。