UBS Wealth Insights 2014 Tokyo
日米経済政策論~経済成長の加速に向けて~

前米財務長官 ティモシー・F・ガイトナー氏
元経済財政政策・金融担当大臣 竹中平蔵氏

このたびUBSでは、米国の前財務長官ティモシー・F・ガイトナー氏および元経済財政政策担当大臣・金融担当大臣竹中平蔵氏をお迎えし、UBSのお客様のための新春特別セミナーを開催する運びとなりました。ガイトナー氏は、1988年に米財務省に入省し、ルービン長官、サマーズ長官の下で財務次官、ニューヨーク連銀の総裁を務めた後、2009年にオバマ政権のもと第75代財務長官に就任されました。現在、米国の政府閉鎖や公的債務上限をめぐる衝突が金融市場に混乱をもたらす一方で、米国株式は史上最高値をつけるなど、米国経済は、民間需要の回復を背景に2014年にかけて成長が加速することが予想されます。本セミナーでは、金融財政政策の中枢におられたガイトナー氏に、米国経済の現状や見通しについて伺います。また、安倍政権の経済政策と経済構造改革に引き続き注目が集まるなか、竹中平蔵氏に日本経済の見通しをお話しいただくとともに、日米の金融・経済政策の在り方について両氏にご議論いただきます。

日時:2014年1月17日(金)
会場:東京都内
時間:午後6時半~8時