個人情報保護宣言

このウェブサイト(以下「UBSウェブサイト」といいます)をご覧頂いている皆様に、弊社のサービスや製品に興味をお持ち頂きましたこと感謝申し上げます。皆様の個人情報の保護は弊社にとり重要な問題であり、弊社は、皆様にウェブサイトを安心してご覧いただくことを望んでおります。弊社は、UBSウェブサイトをご覧いただく際に収集、処理、又は使用されるお客様の個人データ保護のため十分な配慮をしております。

UBSウェブサイトにアクセスされる皆様はこの個人情報保護宣言(以下「宣言」といいます)を了承されたものとみなされます。

この宣言に同意いただけない場合は、UBSウェブサイトの他のウェブページに進まれないようにお願いいたします。

この宣言は折りにふれて更新されることがあります。そこで皆様には定期的に最新の宣言をチェックされるようお薦めします。本宣言の最終行に宣言の最終更新日が記載されています。

本宣言の目的と適用範囲

UBSAG、及びその子会社ならびに支店(以下「UBS」または「弊社」といいます)は、UBSウェブサイトを利用される皆様から収集する個人情報を安全に守ることをお約束します。このためUBSは本宣言を作成し、UBSウェブサイトを利用される皆様から収集されるデータの種類と収集方法、および UBSがデータを収集し、共有し、開示する目的を説明しています。またUBSは、皆様のデータを安全に守るために講じられた合理的な予防措置についても説明しています。

本宣言は、皆様のUBS ウェブサイトのご利用を通じて、UBSが取得したすべての情報に適用されます。UBSウェブサイトがUBS と提携関係にない第三者の管理下にあるインターネットウェブサイト(以下「第三者サイト」といいます)にリンクしている場合、本宣言は、この第三者サイトには適用されません。第三者サイトのコンテンツや個人情報保護措置の実施については、UBSは責任を負わず、また影響力もありませんので、第三者サイトにある個人情報保護宣言を御精読ください。

本宣言の規定は、適用される強制的な法律および規制に従い、又、免責条項の追加的条件、または、皆様とUBS間に締結されるその他の契約の条項(顧客個人情報保護宣言または通知を含む)従います。

収集される情報と利用目的

UBSウェブサイトを閲覧されると、弊社のウェブサーバーは閲覧の詳細を自動的に記録します(例えば、IPアドレス、弊社サイトの直前に閲覧したウェブサイト、利用するブラウザソフトのタイプ、実際に閲覧したUSBウェブサイトのページと日付、閲覧した時間の長さなど)。これに加えて、弊社は皆様が登録ページで個人情報(例えば、氏名、性別、住所、電子メールアドレス、電話/ファクス番号)を登録する際、あるいは電子メールのニュースレターに登録する際などに、UBSウェブサイトを通じて皆様が提供される個人データを収集します。

弊社は、皆様の個人データを以下の目的に使用します。

  • USBウェブサイトの技術的な管理および研究開発
  • 顧客およびユーザー管理と、弊社のサービスと製品についてお知らせするためのマーケティング
  • それ以外の指定された目的

USBは個人データの利用にあたって適用される法規制を遵守します。

情報の収集と保管の方法

UBSはクッキーやタグなどのトラッキング(追跡)技術を利用して上記に概要を示したような情報(「集める情報と利用目的」を参照ください)をお客様から収集することがあります。これはお客様がどのようにしてUBSのウェブサイトを利用されたかを知るためです。

トラッキング技術は、UBSウェブサイトの利用の有用性を管理および改善するために役立てるもので、その一例として、お客様のコンピューターと弊社との間に過去にコンタクトがあったかを検出すること、またUBSウェブサイトの最も好評な箇所を特定することなどがあります。

ページの一番下に[クッキー]というリンクが表示されている場合、そこをクリックすると、USBによるクッキーの利用方法の詳細が表示されます。USBウェブサイトがお客様のコンピューターに対して設定できるクッキーのタイプを設定管理できます(「クッキー設定」)。一定のタイプのクッキーについてUSBに使用を認めない場合は、クッキー設定でそれらのクッキータイプの横のチェックをはずしてください。

クッキー設定を保存すると、次にUSBウェブサイトを閲覧した際にその設定が適用されます。しかしながら、USBの管理下にない技術的理由から、上記を保証することはできません。たとえば、ブラウザをリセットした場合や、クッキーを削除した場合、別のブラウザやコンピューターからUSBウェブサイトへアクセスした場合にクッキー設定は失われます。適用される法規制を遵守するため一部の国では、USBウェブサイトを最初に閲覧した際にクッキー設定を確認するよう要請される場合があります。クッキー設定を行うことを自動的に要求することが求められる国では、2回目以降の閲覧であっても再度設定するよう要請される場合があります。

トラッキング技術の利用については、通常はブラウザで設定管理できます。コンピューターのブラウザ設定を確認し、クッキーやその他のトラッキング技術に関する警告表示や、許可や拒否の設定が、希望の設定になっていることを確認してください。ブラウザの具体的な機能や使用方法は通常ブラウザのマニュアルまたはヘルプファイルに記載されています。トラッキングを拒否、無効化、停止した場合、UBSウェブサイトが提供するサービスをご利用いただく上で制限が生じたり、UBSウェブサイトの一部が正常に機能しなくなることがあります。

UBSウェブサイトから収集したお客様の情報の開示先

UBSはお客様の情報を、USBの業務を行うためおよび上記の目的のために国内外の関連会社や関連会社の代理店および第3者プロバイダーに開示する場合があります。UBSウェブサイトを通じて取得される個人データへのアクセスを有する弊社の関連会社、代理店、第3者プロバイダーは、個人情報保護を尊重する義務を負います。

個人データが国際的に転送される際、弊社は、皆様のデータ保護の適切なレベルを情報の受領者が維持することを確保する契約を締結すなどの方法により、適用される法律や規制の順守を確保いたします。

さらに、弊社は、準拠法により要求された場合または許可される場合には、すべての適用される法律、規制、裁判所命令、公的な要請などまたは、規制当局その他の省庁が発したガイドラインに基づき、またその主旨に沿う形で、政府機関や政府事業体、規制当局やその他の者に対して皆様の情報を開示することができます。

USBウェブサイトを通じて収集したお客様の情報を保護するために弊社が実施しているセキュリティ対策

UBSは、USBウェブサイトを通じてUSBが収集した個人データを無認可のアクセスや不正使用、喪失、破壊から保護するため、合理的な技術的および組織的セキュリティ対策を実施しています。

USBとの間で送受信される電子メッセージの処理方法

UBSとの間で送受信される電子メッセージはすべて自動的にe-メールの証拠性を保存する別個のジャーナリングシステムに保持されます。それらは合理的な技術的、組織的方法により保護され、適用される法律および規則に従い正当化される場合(例えば、裁判所命令や、犯罪行為の疑い、法令義務違反、雇用契約への重大な違反など)においてのみ、指定部門(例えば、法務部、コンプライアンス部、リスク部など)の特定の者がアクセスすることができます。そのプロセスのすべてのステップと使用される検索条件は監査記録に記録されます。すべてのe-メールは所定の保存期間の経過後に処分されます。

インターネット経由でデータを送信する際に注意すべき点

インターネットは一般的に安全な環境とはみなされておらず、インターネットを介して送信される情報(USBウェブサイト経由や電子メッセージで送受信されるものなど)は許可されていない第三者によってアクセスされる可能性があり、内容の公開、変更や技術的不具合につながる可能性を秘めています。たとえ発信者、受信者が共に同じ国にあっても、インターネットを介して送信される情報は国境を越えて発信され、皆様の居住国よりもデータ保護レベルの低い国に転送されることがあります。

弊社は、インターネットを通じてUBSに送られた皆様の情報の安全性については一切責任を負いかねますので、御注意ください。個人情報保護のために、皆様が適切とみなされる場合は、UBSとの通信に別の通信手段をご選択いただけることを念のため申し添えます。

18歳未満の個人の皆様からの情報処理について

UBSウェブサイトは18歳未満の皆様からの個人情報の収集を求めておりません。18歳未満の皆様は、UBSウェブサイト上でUBSに対して個人情報を提供されるにあたり、事前に御両親もしくは法定後見人の許可を御取得ください。

皆様ご自身による個人データへのアクセスや見直し

適用される法規制により認められる場合、以下を行うことができます。

  • 弊社がお客様の個人データを保有しているか否かを確認すること
  • お客様の個人データの写しをお客様に提供するよう弊社に要請すること
  • お客様の個人データが不正確な場合に修正するよう弊社に要請すること

皆様の個人データの処理に関しまして何らかの要望がございましたら、下記の住所宛に書簡でご連絡ください。

Data Protection Officer
UBS AG
P.O. Box
8098 Zurich
Switzerland

最新更新日:2013年7月