ニュー・サウス・ウェールズ州立美術館

ニュー・サウス・ウェールズ州立美術館

UBSは現代美術へのスポンサー活動を通じ、2007年よりニュー・サウス・ウェールズ州立美術館(AGNSW)との関係を強化してきました。この美術館には一流の現代美術コレクションの他、オーストラリアで最も広範な国際的前衛美術作品が所蔵されています。また現代オーストラリア美術の充実したコレクションは、類まれな国際的コレクターであるジョン・カルドア・ファミリーより作品が寄贈されたことで、その価値がひときわ高まりました。これらのコレクションから選ばれた展示作品には、写真、動画、絵画、彫刻等現代美術の多彩な技が取り込まれています。

UBSはイベントや展覧会など、年間を通じて現代美術への人々のかかわりを促す活動を支援しています。その一環として、現代美術について学び、発見し、また楽しむための専用スペース"UBS ArtZone"や、革新的な新しいアートを常時展示するためのスペース"AGNSWプロジェクトスペース"の活動も支援しています。